1. HOME
  2. 育児の悩み子どもの寄り道が心配!登下校の安全対策のルール作りのポイントとは

子どもの寄り道が心配!登下校の安全対策のルール作りのポイントとは

子どもの寄り道が心配!登下校の安全対策のルール作りのポイントとは

最近はニュースなどでも子どもを狙った犯罪について、色んな話題を耳にすることが多いかと思います。防犯など、親としては考えなければならないことがたくさん。是非子どもさんの安全対策について考えてみましょう。

子どもさんと一緒に考える登下校の安全対策とは

登下校というのは一番気が緩みやすく、犯罪や事故に巻き込まれやすい時でもあります。ある程度の年頃になると寄り道をしてみたり、ちょっといつもとは違うルートを歩いてみたりと親の目の届かないところでの行動が増えていくこともあるでしょう。しかしこれをただ黙って黙認していいのか、というとそうではありません。安全対策として、きちんと親子で考えて実践しなければならないことがあるはずです。

ルールは親と子、それぞれが納得していることが大切

安全対策というのは様々なものがあります。例えば登下校は決まったルートのみを通って帰ってくる、というのも一つの対策と言えるでしょう。しかし、それを親だけが納得していては意味がありません。親と子、それぞれがきちんと納得した上でつくったルールであることが何よりも重要なのです。

登下校のルートについてこんなルートもある、というのであれば親子で確認しにいくことも大切。そういったお互いの理解を深め合うということも大切です。ただ防犯ブザーを持たせればそれでいい、ではありません。親子が一緒になって取り組んでいくことこそが、本当の安全対策へと繋がっていくのです。

  • 身長を伸ばすサプリ比較ランキング2019はこちら

    最高評価の子ども用サプリ「ノビーノ」の口コミ評判は?

    © 2019 子ども研究所 All Rights Reserved.