1. HOME
  2. 育児の悩み爪噛みの原因はなに?子どもの爪を噛む癖をやめさせるための親の対応

爪噛みの原因はなに?子どもの爪を噛む癖をやめさせるための親の対応

爪噛みの原因はなに?子どもの爪を噛む癖をやめさせるための親の対応

お子さんひとりひとりに個性があるように、皆それぞれが自分についてあれこれ考えています。ちょっとした癖もまたその一つ。しかしなかでも「爪を噛む」という癖は見た目にもあまりよろしくありません。なぜ爪を噛んでしまうのか、まずは原因から考えてみましょう。

「爪を噛む」その癖をやめさせたい

爪を噛むという癖は、子どもだけでなく大人にもある癖のひとつです。大きな原因として考えられるのが「親からの愛情が不足している」や「欲求不満である」ということです。もしお子さんにそのような行動が見られた場合は、そういった気持ちを抱えている可能性があるということをまずは知らなければなりません。親御さんは、お子さんに対してきちんと向き合えていたかどうか、まずは振り返ってみましょう。

叱るのではなく、別角度からアプローチする

やめなさい!と叱るのは一瞬ですが、それでは逆効果です。そうではなく、例えばその手を自然とそうできないようにすることも大切。例えばそっと手を握ってあげる、触れてあげることで自然に癖を止めることが出来ます。爪を噛んでいるのをみかけたら沢山話しかけてあげるのもいいでしょう。頭ごなしに叱ることで、さらに悪化してしまう可能性もあるので注意が必要です。

爪を噛むということは子どもからのサインの一つでもあります。端から見てもあまりいい印象を与えませんし、本人にとっても衛生面でもよろしくありません。早い段階で対策してあげるようにしましょう。

  • 身長を伸ばすサプリ比較ランキング2019はこちら

    最高評価の子ども用サプリ「ノビーノ」の口コミ評判は?

    © 2019 子ども研究所 All Rights Reserved.