1. HOME
  2. 子供用サプリメント身長を伸ばすサプリメントを飲むタイミングは寝る少し前がベスト!

身長を伸ばすサプリメントを飲むタイミングは寝る少し前がベスト!

月の見える夜の風景

誰しもが一度は子供時代を体験したことがあるのは当然のことなのでわかると思いますが、子供時代の身長というのはとても重要で、それによって周りからの扱いも変わってきたりするものです。しかも、子供のころの身長は大人になってもダイレクトに影響が出てくるので、出来れば子供のうちから高身長を目指したいもの。そこで、身長のためのサプリメントを効率良く飲むタイミング紹介しましょう。

サプリメントもタイミング次第

サプリメントのパッケージやホームページを覗いてみても、どのタイミングで飲んでくださいとは表記されていません。それもそのはずで、サプリメントというのは薬ではないので、飲むタイミングは制限されていないのです。例えば薬であれば、食後30分以内に何錠飲んでくださいみたいな明確な指示があるはずですが、サプリにはそういったものがなく、飲む時間は全くの自由となっています。

とはいっても、栄養素ごとに吸収のタイミングが違ったりするものなので、飲むタイミングによって真価を発揮したり、そうでなかったりすることがあるので、子供に飲ませるのに良いタイミングを覚えておいて損はないはずです。

タンパク質とカルシウムもタイミング次第

身長を伸ばすためのサプリに主に含まれているのが、タンパク質とカルシウムの2つの栄養素です。これらは身長を伸ばす際には欠かせない栄養素とされているのにも関わらず、子供が好む食事では摂取しづらいことも多く、サプリが特に効果的とされています。

カルシウムは骨を作るのに欠かせない有名な栄養素であるため、不足すれば慎重に影響が出てくることは明確ですが、タンパク質についてもこれは同様のことで不足すれば確実に身長に支障をきたすでしょう。何故ならカルシウムは骨になる時に、タンパク質とくっつく必要があるためです。

そんなタンパク質とカルシウムには吸収すべきタイミングというのがあるのです。カルシウムというのは食後にすぐに吸収してしまうと、食事を消化してくれる胃酸を中和してしまうことがあり、そうなると食べたものがきちんと消化されずに胃の中に残り、いわゆる消化不良の状態になってしまいます。そのため、食後2時間から3時間は摂取を避けた方がいいとされているのです。

タンパク質についても食後は避けた方がいいとされており、食後直に飲むと食事でとったタンパク質に邪魔されてせっかくのサプリの効果を実感することができません。そのため、食前か食後少し経った後がいいとされています。

結局身長を伸ばすサプリはいつ飲むの?

さて、身長を伸ばすサプリは結局いつ飲めば効果的なのかに答えを出すと、それは寝る少し前と言えるでしょう。夕食をとったのが6時だとすると、そこからカルシウムとタンパク質を効率よく摂取するために、2時間はおいておきたいところ。すると、時間は8時となり、子供的にはぼちぼち就寝準備に入る、まさに就寝1時間前くらいの時間でしょう。

このタイミングこそがサプリを飲む瞬間で、子供の身長を効率よく伸ばすことができるのです。特に就寝時というのは、成長ホルモンが一番多く分泌される時でもあり、ここで栄養素を吸収することで身長が伸びやすい体作りをすることができるとされています。本当に寝る直前に飲んでしまうと、胃に負担がかかることにもなってしまうので、出来るだけ就寝1時間前くらいがオススメです。

ちなみに錠剤タイプのものだと、飲むときにお茶とかジュースで飲んでしまいがちですが、出来れば水で飲むほうが良いと思われます。お茶にはカフェインが含まれているものも多く、それと一緒に摂取してしまうと、体内でそれらを吸収することになってしまい効率が悪くなってしまうのです。

就寝時の環境づくりも重要です

身体にとって一番ベストな状態として、サプリメントの飲むタイミングは寝る前とお話してきましたが、ただ飲むだけでなく「もうひと手間」加えてみるのはいかがでしょうか?というのは飲むものを増やすのではなく、就寝時の環境づくりを工夫してみるというものです。とにかく布団に入って眠ってしまえばハイ、それでおしまい!ではなく、ちょっとしたことにこだわることでより効果をアップさせることができます。

ポイントは睡眠の質にあり

成長期のお子さんに限らずですが、基本的に人間は早寝早起きすることで健康を保ちやすくなる生き物です。とくにこれからどんどん大きくなっていく、という時期のお子さんにとっては眠ることは栄養を摂るのと同じぐらい大切なことであるといえるでしょう。

毎日規則正しい時間に寝起きすること、これを意識することはとても重要です。しかし時間だけでなく是非こだわってもらいたいのが「睡眠の質」です。睡眠の質というのはいかに熟睡できるかどうか、にかかっています。

最近は夜遅く眠る直前までスマホでゲームをしたりして、目を疲れさせているお子さんは多いようです。確かに楽しい時間を過ごすことができるという点ではよくわかるのですが、目に必要以上の光を浴びさせてしまうと脳も同じように覚醒してしまいます。つまり眠る時間にも関わらず、脳だけはばっちり起きている状態になってしまうということです。

照明を工夫する、ルールを守る

そこで提案するのがまず「ゲームは眠る1時間前にはやめる」ということです。楽しむ時間を取り上げるのではなく、その時間までしかやらない、ということをルールとして設定するのです。夜遅くまでゲームをするよりは朝起きてゲームをする方がよっぽどいいので是非提案してみてあげてください。

あとは自宅の照明を工夫してみるのもいいでしょう。優しい色合いの電気に変えてみるなどすればリラックス効果も得られるのでオススメです。薄暗くなってくると不思議と人間、眠くなってくる生き物なんですよ。

このような点に気をつけることで、サプリメントの効果をより活かすことができるでしょう。ただ飲むだけでなく、他の子に差をつけたい!と思うのであれば、ちょっとしたポイントをおさえることがコツになります。全てを実践しようとしなくてもいいので、まずは親子で出来ることから始めてみては?是非成長期のテクニックとして参考にしてみてください。

  • 身長を伸ばすサプリ比較ランキング2019はこちら

    最高評価の子ども用サプリ「ノビーノ」の口コミ評判は?

    © 2019 子ども研究所 All Rights Reserved.